東京都千代田区丸の内1-6-2 新丸の内センタービル5F
東京都新宿区西新宿1-19-6 山手新宿ビル

仕事と不妊治療の両立

仕事と不妊治療の両立(クリニックの特徴)

不妊治療は通院回数が多い上に、長期間に及ぶため、お仕事をやめざるを得ないケースが少なくありません。そこで生殖医療科では、患者さまが「仕事を続けながら通院できる環境」をと、毎朝8時から受付、月曜、水曜、金曜日は19時まで診療受付(胚移植は18:30まで受付)、土日祝日も体外受精・人工授精の診療が可能な体制を整えました。

診療時間
8:30〜13:00 / 14:00~16:30(月・水・金・土)
14:00~18:30(火・木)
診療時間
8:30〜12:00 / 14:00〜16:00(火・木・土)
15:00〜19:00(月・水・金)

最先端の生殖補助医療技術を提供

杉山産婦人科新宿では、従来の体外受精に加え、何度挑戦されても妊娠しない方への難治性不妊症対策として、新たな試みを行っていきます。
卵子の若返りをテーマに、ミトコンドリア機能改善を目的としたエイジングケア外来を設けています。
また男性不妊症専門医も加わり、男性のご相談もお受けいたします。

仕事と不妊治療両立支援のために

「不妊治療連絡カード」は、不妊治療を受ける、今後予定している従業員が、企業側に、不妊治療中であることを伝えたり、 企業独自の仕事と不妊治療の両立を支援するための制度等を利用する際に使用することを目的として作成したものです。
企業や職場に、仕事と不妊治療の両立に関する理解と配慮を求めるためのツールとして、又は、仕事と不妊治療の両立支援制度を利用する際に医師又は医療機関が発行する証明書等として、企業や職場と、仕事と不妊治療の両立を行う従業員の方を つなぐツールとしてお役立てください。

難治性着床不全および不育症専門外来

杉山産婦人科新宿では、順天堂大学で長期にわたり「着床不全」を様々な方面から研究してきた黒田恵司医師を難治性着床不全診療部長として招き、さらに積極的な治療をしていきます。

着床不全の原因に子宮内環境の悪化が多く指摘されています。
体外受精において、40歳未満の方が良好な受精卵(胚)を4回以上移植した場合、80%以上の方が 妊娠されるといわれており、良好な胚を4個以上かつ3回以上移植しても妊娠しない場合を「難治性着床不全」といいます。
着床不全の原因検索には限界もありますが、当院では難治性着床不全の方へも新しいアプローチも行っております。

  1. 受精卵側の問題 → 着床前遺伝子診断(現在は学会の検査許可待ちとなっています)
  2. 子宮内の環境の問題 → 子宮鏡検査(ポリープ検索以外に子宮内膜炎の診断にも有効です)
  3. 受精卵を受け入れる免疫寛容の異常 → 免疫検査(採血で、Th1/Th2 細胞、treg.th17、ビタミン D)

卵子エイジングケア外来新宿

食生活や生活習慣、サプリメントなどの栄養面や体質面を見直してみませんか?「卵子エイジングケア外来」とは、栄養療法(食生活や生活習慣、サプリメントなどで病気を予防、治癒させる治療法)によって卵子の質を上げ、妊娠率アップを目的とした、国内初の専門外来です。

男性不妊外来新宿

不妊症の原因の約半数は男性因子が関係していると言われています。
一言で、男性因子といっても、精子が少ない、精子の動きが悪い、形が悪いなどの精子の問題から、EDなどの性機能障害まで様々なことが考えられます。
原因がはっきりしないこともありますが、しっかりと検査をして、正しい対応をする事により、驚くほど精子の状態が良くなることもあります。
当院は、2018年4受けられるようになりました。これまで、精液所見が悪くても、相談することができなかった方、ご主人さま(またはパートナー)は他院にて治療を行なっていたカップルも是非一度受診していただければ、妊娠というゴールに向けて、有意義な提案ができると考えます。

日帰り専門内視鏡手術

当クリニックは、必要な方には積極的な日帰り手術を推奨しております。原因不明のほとんどは、卵管の癒着による卵管性不妊と考えられています。
しかし、その診断が定かでないため、長時間の不妊期間を経て最終的に体外受精を行うことになります。このような方の中には、腹腔鏡下手術により自然妊娠可能となる方が多くいらっしゃいます。
また子宮内病変には子宮鏡下手術、卵管が細い方等には卵管下手術と各種内視鏡手術を行い、妊娠率向上の一端を担えることを期待しています。

杉山産婦人科新宿では、順天堂大学で長期にわたり内視鏡手術を牽引してきた黒田恵司医師を内視鏡部門診療部長として招き、積極的に治療していきます。
従来では入院を必要としていた「子宮鏡下手術」を極力日帰りで提供していきます。
また、原因不明不妊症に対する「腹腔鏡下手術」や卵管狭窄に対して「卵管鏡下手術(FT)」も導入しています。

安心の託児室完備新宿

当院は小さなお子さまを連れての診察はお断りしております。
そこで当院ビル内に託児所を設け、お子さまづれでも来院いただけますよう努力しております。
なお、お預かりできる時間は、診察時間内に限りますので、前後の外出などはお控えくださいますようお願い申し上げます。

託児室
産科・婦人科
東京都世田谷区大原1-53-1
診療時間
9:00~12:00 / 14:00~16:00(休診:日曜 /祝日 / 年末年始)
生殖医療科(高度不妊治療・日帰り内視鏡手術)
東京都千代田区丸の内1-6-2
新丸の内センタービル5F
診療時間
8:30〜13:00 / 14:00~16:30(月・水・金・土)
14:00~18:30(火・木)

03-5222-1500

03-6206-3211(初診専用)

東京都新宿区西新宿1-19-6
山手新宿ビル
診療時間
8:30〜12:00 / 14:00〜16:00(火・木・土)
15:00〜19:00(月・水・金)

03-5381-3000

03-5381-2200(初診専用)

お問い合わせ